製品情報
HOME > 製品情報 >異形押出用共重合樹脂

異形押出用共重合樹脂

異形押出用共重合樹脂とは

共重合による変性技術で異形押出用途に特化したPET樹脂です。
非晶性であり、高い透明性と、耐衝撃性に優れた特殊な形状の製品を得る事ができます。

異形押出用共重合樹脂 の特徴

  • 押出成形性
    低せん断領域での押出し特性に優れており、異形押出成形が容易に行えます。
  • リサイクル性
    リサイクル使用が可能であり、成形時に発生する製品屑の再利用ができます。
  • 安全衛生性
    ポリオレフィン等衛生協議会規格の安全衛生試験に適合しています。
  • 耐薬品性
    アルコール、油、酸に対して安定です。
  • 燃焼特性
    燃焼熱が木材並に低く、焼却炉を傷めません。

異形押出用樹脂の比較

1)全般

2)耐薬品性

3)物性比較

※記載の数値は、あくまでも現時点における代表的な試験等に基づくものであり、いかなる保証をなすものではありません。
また記載の内容は、弊社都合により変更する場合があります。

 

本製品に関するお問い合わせ

お問い合わせは「製品に関するお問い合わせ」フォームからお願いします。

 

<< 製品情報TOPへ

このページの先頭へ