HOME >ニュース一覧 >若年層を対象に”消費者トラブル”予防講習会を開催しました

若年層を対象に”消費者トラブル”予防講習会を開催しました ニュース

8月25日に山口県消費生活センター職員の方に講師を依頼し、若年層が巻き込まれがちな消費者トラブルに関する講習会を開催し、20代の社員を中心に21名の方が受講しました。

DVD映像によるケーススタディーでは、「スマホでのワンクリック詐欺」や「マルチ商法によるトラブル」などが紹介され、トラブルに巻き込まれないためのポイントなどを熱心に聞いておりました。


   皆さん真剣に講師の方のアドバイスを聞いていました
このページの先頭へ