HOME >ニュース一覧 >御神幸(裸坊祭)に参加しました

今年も参加しました!西日本屈指の荒祭り「1013回防府天満宮御神幸祭(裸坊祭) 地域活動

山口県防府市では、毎年11月の第4土曜日には「兄弟わっしょい!」の掛け声とともに御神輿が乱舞する、「裸坊祭」が盛大に行われます。

当社は11年連続で参加をさせて頂き、本年も44名の勇敢な裸坊が奉仕させて頂きました。

白装束姿や上半身裸の「裸坊」と呼ばれる男たちが、祭神・菅原道真の御霊(みたま)を乗せた 御網代輿(おあじろこし)を約2.5キロ離れた御旅所まで勇壮に運ぶ長蛇の列はまさに壮観です。

▼毎年恒例!出発前の記念写真

▼いざ、防府本社出発!


▼防府天満宮まであと少し。ガンバレ!

▼御神輿を無事奉納できました。

 

このページの先頭へ