事業内容
HOME > 事業内容

製造


当社(BPP)は、合成樹脂(PET樹脂)の製造、販売、研究開発を行っています。

PET樹脂は回収・再利用がしやすく、燃やしても有毒ガスが発生しない私たちの生活にとってかかせない素材です。

PET樹脂は多方面に使用され、環境上の問題からも今後ますます需要を高めていきます。 当社は、独自技術による共重合PET樹脂の強化拡大を重点的に図ってまいります。

また、業界各社から合成樹脂の受託加工、各機関からの受託研究および共同研究開発も進めており、当社の技術力が発揮されています。

PET樹脂とは?

PET(ポリエチレンテレフタレート)樹脂は、その優れた特性から、繊維、PETボトル、フィルム、シートなどの原料として幅広い分野で使用されています。

PET樹脂の特長

※各項目をクリックしてみてください。

透明性に優れる     他のプラスチックに比べ透明性が優れています。


※弊社での評価結果であり、その内容を保証するものではありません。

ガスバリア性に優れる 酸素、二酸化炭素、水蒸気等のバリア性に優れています。


引用 昭和58年発刊の技術誌 発行:(株)プラスチック・エージ
   書籍名:プラスチックの市場と商品設計 パッケージ -食品・医薬品・化粧品包装

耐薬品性に優れる   透明樹脂の中では非常に高い耐薬品性を持つ為、内容物による浸食を防げます。


※弊社での評価結果であり、その内容を保証するものではありません。

非吸着性に優れる   ビタミンEなどの成分の非吸着性に優れています。


※弊社での評価結果であり、その内容を保証するものではありません。

安全性が高い      PETボトルなどの食品包装用に適しています。

燃焼発熱量が低い   燃焼発熱量が少ないため焼却炉を傷めません。


出典 Federal Aviation Administration “Heats of combustion of high temperature polymers”
   化学式からの計算による 樹脂を1kgを完全燃焼させた場合に発生するCO2量

リサイクル可能     リサイクル可能で環境に優しいです。

 

このページの先頭へ